馬場こうせい 政治にかける思い

私は、今の政治のあり様に義憤を感じ、立ちあがりました。
すべての人々が3食きちんと食べ、安心して生涯を送ることができる環境を提供するのが政治の基本だと思います。
「自己責任」を追求するならば、政治家も政府もいらないのではないでしょうか。

 

今の政権は、国民の生活をないがしろにして、政権にしがみつくことに汲々としています。
消費税を10%に引き上げ、株価を維持するために私たちの年金基金をつぎ込み、富裕層を優遇する政治を進めています。
こんな自民党政治を改めさせるべきです。
そのためには熊本県の小選挙区に野党議員が必要です。
私は「平和・自由・平等・共生」という当たり前の政治を目指し全力を尽くす覚悟です。

 

2025年には65歳上で5人に1人は認知症になるといわれています。
徘徊しても支え合える地域づくりが必要です。

 

熊本県は5年前の地震から昨年7月の豪雨被害、そしてコロナ感染症と、三重苦の状況です。
今こそ政治の出番です。
私は、地域のつながりを大事にする政治、地域の声を大事にし、額に汗して働く人が報われる社会、誰もが希望の持てる社会を目指して、全力で頑張ります。

 

「生活第一」の政治を!農業に活力を!
農業は地域社会の根幹です
  • 農林水産業の再生と農山漁村の発展に全力を挙げます。
  • 食料自給率を高めます。
  • 戸別所得補償制度を復活させ、専業で食べていける農業を目指します。
  • 退職者や高齢者、障がい者や若者が連携できる集落づくりを推進します。
  • 安易な農畜産物の輸出拡大は許しません。
  • 「主要農産物種子法」を復活させます。
不合理な格差是正は政治の役目です
  • 子どもの貧困をなくし、すべての教育を無償化し教育格差解消につとめます。
  • ローン化している奨学金を「給付」に切り替えます。
  • 「同一労働同一賃金」を徹底し、非正規雇用労働者の待遇を改善します。
  • ジェンダー平等社会を実現します。
  • 多様性が尊重され誰一人として排除されない社会を目指します。
  • 富裕層優遇から、個人消費や地域の中小企業を活性化する政策に転換します。
万全な新型コロナ感染症対策に取り組みます
  • 経済活動の自粛には損失補償を徹底します。
  • 誰でもPCR検査を受けられるようにします。
  • 議事録を作成・公開し検証を可能にします。
  • 発症者への差別をなくすための相談所を設置します。
  • 保健所や病院など生命に関わる各種機関の拡大・充実に努めます。
地域で安心して暮らせる社会をつくります
  • 住み慣れた地域で医療や介護を受けられる仕組み(地域包括ケアシステム)を創ります。
  • 年金削減をストップします。
  • 生活保護の切り捨てをやめさせます。
  • 窓口負担・国民健康保険料の軽減を進めます。
  • 介護人材を確保するなど、格差のない超高齢化社会を創る政策を充実させます。
税制を見直します
  • 当面、消費税を凍結します。
  • 所得税累進性を強化します。
  • 大企業の法人税率を引き上げます。
  • 課税逃れを許しません。
  • 高級品やぜいたく品への課税を強化します。

 

選挙区
熊本県第3区
(阿蘇市、菊池市、合志市、山鹿市、大津町、菊陽町、産山村、小国町、南小国町、高森町、西原村、南阿蘇村、嘉島町、甲佐町、益城町、御船町、山都町)
事務所
〒862-0976
熊本県熊本市中央区九品寺1-17-9
熊本県労働者福祉会館3F
TEL:096-234-7171 FAX:096-234-7176
Webサイト・SNS

 

衆議院候補者一覧へ